FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

16:29 清水寺

20090815163639



八坂神社から二年、三年と登って千日を抜ければ、いよいよ清水寺に辿り着く。

私がこの地に至るのは小学校の修学旅行以来実に8年ぶりであるが、活気溢れる土産物屋や坂を埋め尽くす観光客の数は記憶の中と寸分も違わない。きっと8年の間こうして変わらずあり続けたのであろう。


『清水の舞台から飛び下りる気持ち』と比喩されるその舞台は、飛び下りた所で死ねるんだか死ねないんだかわからない絶妙の高度で建設されており、自決にはかえって根性を要する。

20090815163410

おみくじ。

いでよ、大凶!

ネタの為に満腔の怨念を込めた一振りで私が引き当てたのは大吉であった。



20090816062831


5本の指に入る宇治金時である。

スポンサーサイト

2009年08月16日 !!! トラックバック(0) コメント(2)

私も小学生の修学旅行で訪れたのが初めてでした。
再び訪れてもいないので今のところ最初で最後です。

テレビで目にするかぎり、変化は感じられません。
そうして長い年月を積み重ねてもなお昔のままのたたずまいなのでしょう。

2009年08月17日 綴夜 URL 編集

→綴夜さん

姉上も修学旅行は関西でしたか。
清水は相変わらずのTHE観光地な場所でした。荘厳もへったくれも御座いません。

これからもTHE観光地な場所であり続けて欲しい、と、それとなく思ったりします。

2009年08月29日 ティエリ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。